sponsored link

【雑記】BUFFALOの外付け光学ディスクドライブ DVSM-PTV8U3-BK/N を購入

私が今だにメインで使っているラップトップ「MacBook Pro late-2012」の内臓ディスクドライブがついに不調になりました。
ディスクを入れた後、かちゃかちゃと音を立てたと思えば後勝手に吐き出してくるようになりました。
いろいろ調べましたが、解決策っぽい解決策が出てこなかったので、諦めて外付けのディスクドライブを購入しました。

購入(Amazon): DVSM-PTV8U3-BK/N (2021.11.02時点: 約¥2,280)

探してみましたが現在(2021.11.02)この型番はAmazonでしか通販は取り扱いが見られませんでした。
(私イチ押しのヨドバシ.comでは見当たらなかった….)
購入した理由は単に安かったからです。(笑)

最近では音楽もストリーミングやDL販売が主流となってきました。
ただDVDやCDなどのディスクは他にも用途があります。
その主たる使い道がデータの保存です。

写真や動画などのデータを整理してた時に、何となく記憶媒体の寿命を調べてみました。
HDDは3~5年
USBフラッシュメモリは5~10年
光学ディスクは10~30年らしいです。
また、M-DISCと呼ばれる長期保存用光ディスクは100年以上(理論値1000年)らしい…
(参考元: https://www.guardian-r.com/blog/osusume/20190315/1739/
普段使っているUSBメモリやHDDよりも光学ディスク系は寿命が期待できるということがわかります。

長い間、フォトライブラリの中身とかを整理してなかったので、幾分かディスクにバックアップしておこうと思い、購入しました。
このディスクドライブ( DVSM-PTV8U3-BK/N )はCDやDVD用です。
MacOSの場合はUSB接続のみで使えるようになります。

この製品はUSBのバスパワーで動きます。
しかし、一つのポートからの電力で足りない場合には、電力供給専用のBoostケーブル(同じくUSBケーブルです)を使うことで、二つのUSB端子から電力供給が可能になります。

また、この製品は通常のCDやDVDのみならず、M-DISCの読み書きにも対応しているみたいです。
(参考元: https://www.buffalo.jp/product/detail/manual/dvsm-ptv8u3-bk_n.html
ただM-DISCについては最近になって存在を知ったので、後日試してみようと思います。

使い心地は、可もなく不可もなく、この値段帯なので文句はないいい製品だと思います。
と言ってもまだ4回ほどしか書き出していないのですが。(笑)
ただ、レビューの中には1ヶ月で故障したというものもあるので、少し経過観察が必要だなとも思っています。

購入(Amazon): DVSM-PTV8U3-BK/N

その他

コメント一覧

sponsored link
KANOE STUDIO
タイトルとURLをコピーしました