sponsored link

【Logic Pro X】MIDIで打ち込んだヴァイオリン音源等の奏法(アーティキュレーション)の指定・選択

logic付属のストリングス音源は私もよく多用する音源ですが、例えばStudio Violin に見られるように、pizzicatoやstaccato 等の奏法が選択できる楽器があると思います。

その奏法の選択について、以前どこかの記事で「対象のMIDIノート(音符の意味のノートです)で右クリックしてメニューから」と記載されていたのですが、いつのまにか横に選択できるところがありました。

方法は言うまでもないですが、対象のMIDIノートをクリックもしくはドラッグ選択してアーチキュレーションを設定するだけです。

もちろん今まで通り、MIDIノート上で右クリックから選択する方法もできます。

余談ですが、個人的にLogic付属のストリングス音源は結構好みです。

打ち込んで鳴らしてみると意外と使える音になるんですよね。

あくまで個人的印象ですが。

コメント