sponsored link

MEINL Percussion マイネル シェイカー エッグシェイカーセット ES-SET を購入&レビュー

先日なんとなくシェイカーが欲しいなと思い、Amazonで手頃な価格だった「MEINL Percussion マイネル シェイカー エッグシェイカーセット ES-SET」を購入してみました。

4種類の卵型シェイカー(エッグシェイカー)が一つずつ入っているので、それぞれどんな音を出すのか実際に録音してみました。

左から EXTRALOUD, LOUD, MIDEUM, SOFT 

実際の音

購入するまでシェイカーなんて演奏したことなかったので拙いものですが、ざっと一覧を載せます。

一覧

感想

個人的な一口感想です。

SOFT

個人的に一番使いやすい印象。いろんなジャンルにさりげなく混ざってくれるソフトな音なので汎用性はたかそう。

MIDIUM

SOFT とだいぶ変わってくる。でもいい感じにアタック感ある。

LOUD

粒がだいぶ大きいし音量も上がってくる。この辺りから多分使いどころが絞られそう。

EXTRALOUD

LOUD より少し音も粒も大きい感じ。どこに使おう…。ライブとか?


ってな感じです。(笑)

粒が荒いと使えるジャンルというか曲の雰囲気が結構絞られそう。

まとめ

今のところ正直 SOFT と MIDIUM ぐらいでいいかなという感じ。

ただ、シェイカーって中の粒の大きさによってだいぶ加減が変わったり、振ってて少し面白いです。

あと、下手なソフト音源よりは振り方による表現の小回りが利くのでこのエッグシェイカーでなくても何かしらシェイカーは持ってて損はないかなと思います。(そんなに高くないし)

コメント