sponsored link

Audiostock 音源の不採用理由集

Audiostockにいくつか音源をあげさせてもらってますが、毎回すんなりと通るわけでもなくちょくちょく不採用だったり再提出をくらいます。

その理由とかをここでメモっておけば次にアップするときのチェック項目にもなるしAudiostock側の負担も少しは減らせるのかなと思いつつ、とりあえず認知している数少ない不採用理由をまとめます。多分随時更新。

不採用理由まとめ

品質が基準を満たしていないためオーディオストックでの掲載を見送らせていただきます。

諦めて次に行くしかない。
 

〇〇にノイズの混入がみられます。意図的に挿入された音でない場合は調整いただいた上で再登録をお願いします。また、意図した音の場合は詳細説明にその旨を明記の上で再登録をお願いします。

クリックノイズ等、意図しないノイズには気をつけましょう。
 

〇〇に不協和音が見受けられます。意図的に〜(以下略

結構レアかも。もしかすると癖が強かった?
 

(やや)音量が小さいため、ノーマライズ処理やマスタリング処理などを行って再度ご投稿ください。

あんまり音圧あげたくないのはわかるけど控えめ過ぎてもよくない。
 

〇〇の無音時間が長いようにように見受けられます。

冒頭の無音は0.5秒以内です。終わりの無音部分はまぁほどほどに…。
 

最後が途中で切れているため、末尾の残響まで収録いただき再登録をお願いいたします。

残響とは福山雅治さんの10作目のオリジナル・アルバムのタイトルです。

異なる素材を1つの音声ファイルにまとめて販売することはできません。
それぞれの素材を切り離した上で、再度登録をお願いいたします。

効果音で言われた。まとめちゃダメです(ダメです)。
 

後記

個人的に無難な曲は審査に通りやすいかなと。

それにしてもちゃんと審査してくれるAudiostockさんすごい…

コメント