sponsored link

Twitterの画像を高画質で保存する方法

「好みの画像だったんで保存した。さらばだ。」

Twitterでは結構しますよね〜

さてその好みの画像を保存する際にちょっと一手間加えることで、高画質な画像が保存できる(かも)のです。

方法

Twitter上の対象の画像の上で右クリックして、”新しいタブで画像を開く” を選択します。

新しいタブで画像が開かれたら、上のリンクをチェックして見てください。
環境によっては以下の2パターンあります。

URL①:https://pbs.twimg.com/media/〇〇〇〇〇〇.jpg

URL②:https://pbs.twimg.com/media/〇〇〇〇〇〇?format=jpg&name=small

・①の場合

URLの後ろに :orig をつけてあげます。
https://pbs.twimg.com/media/〇〇〇〇〇〇.jpg:orig

この後ろに付ける値ですが、:orig の他に :large や :small があります。

・②の場合

URLの後ろの name の値を orig に変更します。
https://pbs.twimg.com/media/〇〇〇〇〇〇?format=jpg&name=orig

こちらも同様に large も指定できます。

注意点

画像を投稿した人が、元から小さい画像を投稿していた場合は高画質で保存はできません。

以下のサイトによると(少し古いですが)、:large でも縦2014ピクセルまででそれ以上は :orig みたいです。縦が1200ピクセル以下なら :small になるのかな。
http://uasi.hatenablog.com/entry/2014/08/27/100933

後記

画像の画質を画像処理によってあげるならこちらがおすすめです。

画像を高画質化してくれるWebサービス「waifu2x」
「好みの画像だったんで保存した」よくあると思います。Twitte...

コメント